私のこの道は、何処へ向かっているのだろうか?

↓下の動画のナレーションが好きだ。

私が「この道」を走り始めたのは2004年からである。すでに8年も経ってしまった。
その頃は、順風満帆だったのだが、何かが不安になった。その原因が分からなかった。

それを探すため、思いつくことをいろいろとトライしてみた。
そして原因が分かった。それは「目的地を失っている」ことが原因だった。
その時に見つかった目的地がこの道の先にある。

Road to Slotmobile City way.

その街は、具体的な場所ではないが、限りなく大きな具現化した街である。
それは小説やマンガ、アニメや映画で描くことなのかも知れないが、それをアナログなミニチュア模型で描いてみたいと思っているのだ。
それは、小さくてもアナログな「現実」であるからだ。

現実にある物に「命」を、あたえるような事をこの道の先に感じている。

それは、蜃気楼のような街かもしれない。8年経ってもまだ、おぼろげである。
とりあえず最初の街に着かなければ、燃料も底をついてしまいまそうだ。

カテゴリー: ▼【仮想スロモビ・シティ】 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です