【1/1サイズ】原寸大スロットモビル第2弾は、軽トラをアメリカンに!

先日、スロットモビルの工房で使うための、中古の軽トラックを購入した。
それをいじってるウチにいっそのこと、1/1プラモデルとして工作してみようということになった。
ポイントはトラックのリアパネルへの大きな文字だ。


そのルート66でのイメージは下記だ。
むりやり前回の写真にはめ込んでしまった。日本の農道に似合う軽トラが、アメリカンな風景に 合うようにできるか試してみたい。
本来の「スロットモビル・コンセプト」では、電動化したいのだが、今回は動力はガソリンのままである。

手に入れた軽トラは、日本で一番走っているであろうスズキにキャリー。それも平成7年物で、すでに15年程経っている。
当初は砂漠仕様のトラックをイメージしていたが、無難なところで、下記イメージ画像のようなワーゲントラック風とか迷っている。

 

 

行き着いたのが、下記なのだが、一体どうしよう。

たしかに、Slotmobile Cityの街の働き手としてこのキャラ設定は良いかもしれない。
これなら、塗装の仕上げも気にしなくて良いし・・・さてさて、どうなる事やら。

カテゴリー: 【 スロットモビル外伝 】 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です